From Santa Fe

インディアン・ジュエリーの話、サンタフェの話、ニューメキシコ州の話、アメリカの話、そして私事・・・・

サボテンの花 2011/06/28

2011-06-28 Tue 11:24:37



異常乾燥が続くサウスウエストは、砂漠に草も生えない状態ですが、サボテンだけは何事も無いかのように綺麗な花を咲かせています。
写真の花はチョヤというサボテンの花です。ニューメキシコのどこでも見ることができますが、メキシコから人や物がやって来るようになってから、一緒に種が運ばれてきて、この土地で増えていったそうです。
ところでヘメスの山火事はものすごく勢いがあって、10日前に始まったサンタフェの山火事の6倍の面積(東京23区の半分近く)を2日間で焼き尽くして、今も燃え続けています。ロスアラモスは強制避難命令が出たので、知り合い達も昨日のうちにサンタフェに非難してきました。
昨日はごく狭い範囲で雹や雨があったのですが、とても山火事を止めるようなレベルではなかったようです。はやく本格的なスコールが来てほしいです。



DEJA VU 2011/06/27

2011-06-27 Mon 12:39:37



日曜日の午後、こんどはヘメスの山が燃え出しました。
サンタフェの山火事も一向に衰える事無く広がり続けているのに大変な事です。今年の異常な乾燥はとんでもない事になってきました。
ヘメスの山火事はロスアラモスから数マイルの所にまで迫っているので、ロスアラモス、ホワイトロック周辺に住む人たちはすでに非難を始めています。ロスアラモスの山火事は2000年にも大きな被害を出しているので、まさにデジャブです。
とにかく雨が必要です。




PACHECO WILD FIRE 2011/06/24

2011-06-24 Fri 10:47:30



先週の土曜日の午後に始まったサンタフェの山火事、とうとう1週間が過ぎようとしています。連日の猛暑と強風でまったく衰える事無く、すでに6000エーカーが燃えてしまいました。これって私の実家がある東京都町田市の半分近くが灰になってしまった計算です。恐ろしい話です。
記録的な乾燥状態のサウスウエストは、あちこちで山火事が発生し、とんでもない事になっています。しかも今週からは暑さも記録的な数字を続けています。
環境変化は確実な気がします。



HORNED LIZARD 2011/06/23

2011-06-23 Thu 21:46:16



今朝、砂漠を散歩中にホニトー(HORNED LIZARD)を見つけました。見つけたのは2年ぶりくらいでしょうか、昔はもっと見かけたのですが、最近はなかなか出会うことがなくなりました。日本名は砂漠ツノトカゲと言うらしいのですが、とても愛嬌のあるトカゲです。見つけたのは体調15センチくらいのホニトーにしては大きめ、アップで撮影したらまるで恐竜みたいです。手のひらにのせて撫でてやると、気持ちよさそうにじっとしている温厚なトカゲです。
毎日、猛暑と強風で記録的な乾燥状態のサンタフェですが、朝の砂漠は気持ちがよく、動物たちもウロウロしています。写真には収めることが出来ませんでしたが、今朝はウズラのファミリーにも会いました。



LAWRENCE SAUFKIE 2011/06/21

2011-06-21 Tue 21:40:34

先週またホピのビックネームが一人、お別れをしてしまいました。
ローレンス・サフキーが他界してしまいました。
バイオグラフィーでは76歳となっていますが、家族は80歳だと言っていました。
40年代から作品を発表し続け、そのスタイルはけして変わることの無い骨太の作品が大好きでした。ホピジュエリーがどんどんと繊細な美しさを競っているような感じがしているのですが、ローレンスや故ベルナード・ダワホヤ氏の作品のような豪快で骨太な作品の存在感はけっして色あせることは無いと思います。
ローレンスの作品は以前からコレクターアイテムとなっていますが、今週はもう完全に手に入らなくなりました。すでにプレミア価格になっていますが、手放すコレクターもいないと思います。彼の作品を持っている方は、大切にしてください。
ご冥福をお祈りします



蝉 2011/06/04

2011-06-04 Sat 11:09:33



朝からかなり暑い砂漠の中で、今年初めてセミの鳴く声を聞きました。
姿が見たくて木の周りを探していたら、どうやらすぐ目の前にいたのに気がつかなかったようで、飛んで逃げるセミにオシッコをかけられてしまいました。
こんな経験、きっと50年ぶりくらいなのだろうと思うと、とくに腹が立つわけでもなく、
実に夏を実感したのでした。
「楽しかった夏休みいーっ!」