From Santa Fe

インディアン・ジュエリーの話、サンタフェの話、ニューメキシコ州の話、アメリカの話、そして私事・・・・

初乗り 2011/02/16

2011-02-16 Wed 17:03:26

今週に入って急に暖かくなってきました。先週までは日中の最高気温もマイナスの厳しさで、「二輪? 何それ?? 聞いたこと無いんですけどおー」とまったく考えられなかったのですが、今日は近場を少し走ってきました。今年の初乗りです。



立ち寄ったのはセリオス。クラシック・ターコイズで有名な場所です。ビリー・ザ・キッドの映画
「YOUNG GUN」の撮影に使われたことでも有名になりました。

 

上の写真はその映画撮影に使われた建物の入り口です。
たったの1時間のツーリングでしたが、まあ素晴らしい爽快感!! さ、また仕事に戻りましょう!
ところで、ここ数年、かなりグレードの高いキングマンを見かけるようになりました。新しい鉱脈が発見されたのでしょうか?? 綺麗なウェブのものを多く見かけます。



上の写真もキングマンです。ここまでくると、何十倍ものお金を払ってランダーブルーを買わなくてもいいんじゃない? と思ってしまうくらいです。
ブランドよりも見た目の美しさですよネエ、ターコイズも○○○も・・・・・ン?



ごめんなさい!! 2011/02/11

2011-02-11 Fri 14:52:00



ウィルの細身のブレスレットです。クオリティーはそのままに、細身に仕上げてあります。すごく普通に使えそうで好感が持てます。
ところで、お詫びをしなくてはいけません。
いつも「ウィウ」とか「ウィル」と呼んでいたので、私は勝手にウィリアム「WILLIAM」だと信じ込んでいた彼の名前が、実は違っていたことを昨日初めて知りました。たまたま彼が何かの書類を書いていたのですが、書き込んであった名前は「WILBERT」でした。あわてて確認すると「そうだよ」って、「あー10年近く気がつかなかった」。
きっと多くのお客様に間違えてお伝えしてしまっているのですが、どうすれば良いのかわからず、ブログでお知らせすることにしました。
「申し訳ありませんでした!」
思い込みって恐ろしいものだと、つくずく思いました。深く反省しています。



BISBEE TURQUOISE 2011/02/09

2011-02-09 Wed 16:59:19



 写真はジェニバラモーンによるナチュラル・ビスビーのペンダントです。高価なコレクターアイテムのビスビーターコイズですが、これらは粒も小さめの可愛らしいペンダントで、価格もリーズナブルです。入手困難で作品数も少ないのですが、近日中に仕入れサイトに掲載いたします。ご検討ください。

 下の写真はウィルの作品で、さらに珍しいスモーキービスビーのブレスレットとペンダントのセットです。これでもう少し色が濃かったら、博物館行きのターコイズなのですが、若干色が薄いスモーキーです。それでもやはり、これほどの大きさのスモーキーは超レアのターコイズです。こちらはセットでしかお譲りできませんが、興味のある方は連絡ください。





MONSTER STORM 2011/02/02

2011-02-02 Wed 09:46:32

「寒っ!!」
今朝、庭の温度計はマイナス22度を指していました。
サンタフェに住むようになって16年になりますが、もちろんこんなに寒いのは初めてです。アメリカを大きなストームが通過し、中西部から東海岸までの広い範囲でものすごい事になっています。映画の「DAYAFTER TOMORROW」みたいです。幸いな事に、サンタフェは積雪も少なく、大きな被害はありませんでしたが、とにかく寒いです。この寒さ、今日も続くようです。
雪が積もるとよく、庭にコヨーテが出没します。今日も朝ごはんを食べていたら、窓の向こうに2匹のコヨーテが姿を見せました。シルバーグレーの大きくて凛々しい2匹でした。我が家の布団に包まって出てこないチワワとはえらい違いです。
しっかし「寒むーっ!」