From Santa Fe

インディアン・ジュエリーの話、サンタフェの話、ニューメキシコ州の話、アメリカの話、そして私事・・・・

COOKING CLASS

2008-11-19 Wed 13:02:04

 またまた料理教室です。 なにしろブログネタが無いもので・・・

 昨晩、ギョーザを作りました。お客様は前回も参加のサンタフェの学生と新しく物理学者です。オリジナリティーのあるのはバッファローのひき肉で作るギョーザで、なかなか美味なのですが、今回はごく普通に豚挽き肉を使いました。やっぱり豚が一番おいしいかもしれません。
 お肉と電子レンジで少しやわらかくしたキャベツ、ネギ、ニンニク、おろし生姜をまぜ、コショウ少々、お酒1に対して醤油3、ごま油3の割合で味付けをします。よくねったらしばらくねかせておきます。あとは、これを包んで焼くだけ。実に簡単でウマイ!何と言ってもごま油がポイントでしょう!
 何でこんなネタかいているのかしらん・・・・・



気分転換

2008-11-13 Thu 17:39:42


 このところ寒い日が続くサンタフェ、ついに今シーズン初めて薪ストーブを使いました。久しぶりのストーブ、木の匂いと鉄の焼ける匂いがなんともリラックスさせてくれます。さえない天気が続いていたので外に出かけることも無く、仕事に集中できたのですが、あまり気分はよろしくないので、朝からこのような方法で気分転換です。と、思っていたら今日は天気も良くなり気温もグングンと上がってきました。もうじっとしてもいられずにハイキング!絶対に必要です。気分転換!!
 以前、ゴミを捨てに行った帰りに立ち寄ったラ・シエネガの崖、あの時は何の計画もなかったので、2時間もかけて実は半分しか歩いていませんでした。今回はちゃんと水も用意し、ハイキングブーツも履いて完璧です。残り半分のルートを歩いてみることにしました。
 
 今回見つけた壁画の傑作は左の写真です。三カ月とイナズマの絵だと思いますが、月を描かずに回りの夜空を塗りつぶしているのがなんとも好きです。先住民は何を思って夜空を見上げていたのでしょう。そう言えば夕べも丸い月がとっても綺麗に見えていたのですが、何か思う前に寒さで家の中に逃げ込んでしまいました。ムード無いヤツです。











今日、すごく残念だったのが右の写真です。かなり綺麗に残っている絵をあきらかにターゲットにした銃痕です。どうしてこんな事をしようと思いつくのか、百歩譲っても理解できません。ただただ残念と言うか、見ていたら悲しくなってきました。愚かな行為が世界を混乱させていく気がします。ちっともささいな事なんかでは無いと思います。



ハイキング中にクーガーに出くわしました。ビックリです。クーガーもビックリしたと思うのですが、悠然と岩の隙間に消えてしまいました。今回も沢山の壁画を見つけたので、ご覧ください。
壁画ショー!!








COOKING CLASS

2008-11-12 Wed 21:40:41


 世間一般に僕は料理が出来ない、料理が嫌いだと思われています。それで一向に構わないのですが、実はちゃんとスクラッチから色々と作ることが出来ます。しかも、これはかなりウマイと自画自賛する料理も数種類あるのですが、公表しないので周囲のほとんどの人がその事は知りません。数日前、IAIAの日本人学生から学校で売りたいので照り焼きのたれの作り方を教えてほしいと頼まれ、今日、一緒に作ることになったわけです。
 みりんと味噌をそれぞれ1に対して醤油を3くらいの割合で、あとは日本酒を少々入れて煮詰めていきます。ある程度に詰まってきたところで、味見をしながら砂糖で調節すればたれは完成です。鶏もも肉は弱火のグリルでじっくりと焼きます。このときに、先ほど作ったたれをペタペタと塗りながら焼けば焼き鳥風、照り焼き風、きじ丼スタイルチキンの完成です。
おかずでも丼でもいけます。

 サンタフェの日本人学生2人が来ていたので、前日に作った牛肉とキノコのカレーも食べることになり、ものすごいボリュームのランチになってしまいました。ちなみに、カレーの決め手はガーリックです。あとは、肉を最初にステーキのように焼いてしまう事、深みを出す為に野菜ジュースを利用するのも効果絶大です。
カレッジ・オブ・サンタフェに行っている学生はカレー大盛り2皿と丼を完食しました。あっぱれ!
 こんな内容のブログを出してしまうと、僕のイメージじゃないですよねえ・・・・・・




二季?

2008-11-10 Mon 17:28:17



 今朝起きたら銀世界でした。サンタフェってなんて寒い所なのだろうと思われてしまいますが、実は日本のようなはっきりした四季が無く、ほとんどが夏と冬の二季というおおざっぱな季節感なのです。冬はマイナス10度以下にまで下がるかと思えば、日中はT−シャツで外に出られる日もあるし、以前のブログにも書いたように、夏でも山に雪が積もるような事もあります。冬が終わるとすぐに虫の声が聞こえ(日本では秋のたよりですが・・・・)コスモスは初夏に咲き始め、昨日まで咲いていたコスモスは写真のように今日は震えています。ほんとうにてきとうな季節感です。季節につられて人間もてきとうにならないよう、注意が必要な風土です。




只今準備中

2008-11-08 Sat 10:11:24

 制作依頼をして約半年、やっとハービーメイスのペンダントが入手できました。



 写真の他にも色々な人気定番アイテムがあります。この週末の内に仕入れサイトに掲載できると思います。ぜひ、ご検討ください。


季節の変わり目

2008-11-05 Wed 16:12:15

 デンバーで「明日から天気が崩れるヨ」と言われたのが2日前、昨日はたしかに曇天の1日、そして今日は朝から白いものがチラチラ、ついに来たかあ・・・・
お昼前にはちょっとした吹雪のようになり、積雪こそありませんでしたが庭の木も写真の通りです。季節の移り変わりの早さに追いかけられている気分です。



理由も分からず気分はあせっています。


GREAT SAND DUNES  -  DENVER

2008-11-05 Wed 00:00:49

 デンバーの日本領事館に用事があったのですが、今シーズン最後のロング・ツーリングを楽しもうと、ハイウエーを使わずに一般道285号線を北上してみました。天気は上々、気温も高めで最高のツーリング日和でした。右手に雪化粧のロッキー山脈を見ながら鼻歌気分で約3時間でコロラド州に入り、もう少し北上して目指したのはGREAT SAND DUNES 、行った事はないのですが、きっと広大な砂地の砂漠が広がっているのだろうと勝手に想像していたらビックリ!砂山!それもすごい標高の山が立ちはだかっていました。


 写真の中にハイキングしている人たちが写っているので、その山の大きさが分かっていただけるでしょうか?目の前の自然の雄大さを伝える言葉が見つかりませんでした。色々な方角から眺めようとバイクで移動していたのですが、ある場所でバイクを止め、またがったまま写真を撮ろうとしたら足が滑ってバイクごと立ちゴケ!道路の上の砂のせいでブーツがまったくグリップしなかったのです。はさまれた左足首が少々痛かったのですが、それよりもカウル左側のキズはもっと痛い!ウェーン・・・・
 気を取り直して再スタート、デンバーを目指します。本当に気持ちの良いルートだったのですが、忘れていたことがありました。北上している間、ロッキー山脈をずっと右に見ていたのです。と言う事は、デンバーはあのロッキー山脈の向こう側!山越えじゃん!まだ冬ではないと信じながらロッキー山脈横断が始まりました。周りの山々はもちろん雪化粧、道路わきにも残雪があり、気温もどんどん下がってきます。アドレナリンが湧き出るカーブが連続する楽しいコースなのですが、やはり辛かったのは寒さのせいでした。下り始めると気温も上がってきて一息です。デンバーに着いたときにはポカポカ陽気、ついさっきの事が信じられませんでした。このコース、来年の夏にもう一度楽しむ予定です。
 翌日は、まずデンバーの日本領事館へ、書類を提出したものの午後3時まで待たなくてはならず、久しぶりのデンバー観光です。いやあ大都会です。しかもサウスウエストの街を見慣れているので、レンガ造りの建物がなんともアメリカっぽく感じて良いのです。街中を電車が走り、延々と続く一般車両通行禁止の通りをバイオ・ハイブリッドの無料シャトルが1分間隔で走り自由に乗り降りでき、なんとも洗練された街造りにはとても共感できました。

 当初はもう1泊してからサンタフェへ戻る予定だったのですが、街で会った人から「明日から天気が崩れるらしいヨ」と聞き、夏にデンバーに来たときの散々な記憶もよみがえり、どうせひどい目に会うのなら今晩走ろう!って、ついこないだの苦しさも忘れてまたまたナイト・ライダーです。コロラド州を走っている間は少々南風が強かったのですが、向かい風でしたし暖かかったのでとりあえず快適、州境が近くなるころ前方が真っ赤な夕焼けになり、それに向かって走っている自分を客観的に想像して「おじさん、まだまだイケテルヨー」などと思っていたのでした。

しかしながら日没と同時に気温も急降下、真っ暗な極寒の道をひたすら走ることになってしまいました。前回のツーリングでマイナス2度の苦しさを味わったのですが、今回はサンタフェの手前ペコスでマイナス3度を体験しました。マイナス3度の中を時速130kmで走っている時の体感温度は本当に想像を絶するものがあるわけで、もちろん沢山着込んでいたのですが辛かったです。まあ、とにかく無事にサンタフェに戻ることが出来、今年最後のロング・ツーリングは終了しました。
 楽しかったなあー!

YASU


只今準備中

2008-11-04 Tue 23:02:02

 仕入れサイトに掲載するための仕分け作業をしているのですが、その中からシーズナブル商品を紹介しておきます。

 ズニの BEVERLY ETSATE の作品、クリスマスをテーマにしたペンダント5点です。 どれもカワイイ作品に仕上がっているのですが、バラバラにしてしまうのが残念な気がします。どなたかまとめて5点を仕入れていただけないかと思っています。それぞれが$41.50なのですが、全部で$200でどうでしょう?ブログでこんなセールをするのは始めてですが、どうしてもみんな一緒に日本に行ってほしいと思っています。どなたかいませんかー!連絡待ってます。

e-mail : lay_z_yasu@hotmail.com



お気軽ハイキング

2008-11-01 Sat 10:35:38

 セドナでショート・ハイキングをしてから、外を歩くことがこんなにも気持ちの良い季節なのだと言う事に気が付き、最近は歩くのが楽しいのです。 先日はゴミを捨てに行った帰りにラ・シエネガの崖をよじ登って軽く汗をかいてきました。
写真のような急勾配を上ると、大きな岩の壁が立ちはだかります。実はこの付近は古代アメリカ先住民が生活していた地域なので、岩を乗り越えながら歩いていると横穴式住居後や壁画などを見つけることが出来ます。何かを発見しながら歩いていると、時間の経つのを忘れてしまい、ほんの30分くらいのつもりが約2時間のハイキングになってしまいました。一人で何の計画も無いハイキングだったので、水も持っていなくてノドがカラカラになってしまいました。今の時期、サンタフェは異常に乾燥しています。これからは、いつも水は持ち歩こうと決めました。
 それではご覧ください! 壁画ショー !!!