From Santa Fe

インディアン・ジュエリーの話、サンタフェの話、ニューメキシコ州の話、アメリカの話、そして私事・・・・

只今準備中

2008-09-25 Thu 17:38:46

 インディアンジュエリー以外の取り扱い商品の中で、チマヨのオルテガ製ベストに代表される織物は、長く定番アイテムとしてオーダーをいただいていますが、仕入れサイトの中に新たにページを設けようと思い、現在、作業を進めています。あまり多くの在庫は持てないかもしれませんが、出来の良いものや珍しいものは積極的に仕入れたいと思っています。こちらの方もよろしくお願いします。



MICHAEL McDONALD

2008-09-25 Thu 12:29:26



 昨夜はこの夏最後の野外コンサートに行って来ました。お目当てはマイケルマクドナルド。アース・ウィンド・アンド・ファイアーとのジョイントコンサートでした。と言うより、EW&Fがメインだと思いますが、僕にとってはもちろんマイケルがメインです。ソロキャリアのほうがずっと長いのにDOOBIEE時代の曲がコンサートの半分くらいを占めていたのは嬉しい誤算でした。7人編成のバンドは大人のR&B、完璧なモータウンサウンドを聞かせてくれました。アレンジも素晴らしくて、DOOBIEEとはまったく違う世界でした。彼のキーボードテクニックの凄さにも驚いたのですが、考えてみればDOOBIEEに参加する前に、あの潔癖症バンド、スティーリーダンのツアーに参加していたのですから当然です。ソロでレイチャールズやマービンゲイのカバーを演奏してくれたのも感動ものでした。
 EW&Fは、あまり詳しくは無いのですが、3人のオリジナルメンバーに加え8人の強力なミュージシャンの総勢11名の黒人でノリノリのリズム、グルーブ感はさすがに黒人の本領発揮だと思いました。ヒット曲の連続とショーアップされたステージとそのノリで、あっという間に1時間半、ほとんどノンストップでステージをこなしていました。すごかったです。
 今年の夏は、沢山のコンサートに行くことが出来てとても楽し時間を過ごすことができました。もう今から来年の夏が楽しみです。



GARY REEVES

2008-09-23 Tue 20:11:59

 今、ゲーリーリーブスの作品を仕入れサイトに掲載準備中です。その中にかなりレアなブレスレットがありますので、紹介させていただきます。




上の写真のブレスレットは、オールドスタイルのスタンプとビスビーターコイズ、そして石の周囲は14金が使用されています。





このブレスレットもオールドスタイルのスタンプに、こちらはネバダNO.8、同じく周囲に14金が使用されています。どちらも普段作ることの無い、とても珍しい作品です。ぜひ、ご検討ください。






AUTUMN COLOR

2008-09-22 Mon 20:45:42

 サンタフェの山で、マツタケが取れます。僕はまだ採ったことが無いのですが、去年、買い物かご2つ分も採ってきた人がいて、おすそ分けをいただきました。採れる場所は教えてもらえないのですが、今年はぜひ自分もと思い、まだ少々早いと思うのですが、ちょくちょく下見に行っています。

最近はほとんど雨も降らないので、キノコは出ていませんでしたが、もう紅葉が始まっていました。サンタフェの山は、中腹までは赤松が自生しており、その上に行くと白樺とモミの木になります。早々と紅葉し始めていたのは白樺です。まだまだ一部でしたが、10月初旬には山は金色に染まります。
紅葉の見ごろとマツタケの報告はもう少し先になりそうです。
楽しみ 楽しみ・・・・・








SUSPECT

2008-09-18 Thu 17:12:05

 家の中にある鉢植えのミントなどがやたらと葉っぱを食べられてしまうのは、きっと小さなイモムシでもいるのではと、目を皿のようにして調べていたら、発見しました!



見事に葉っぱにカモフラージュしているので、なかなか見つけることができませんでした。現行犯逮捕して、屋外追放にしました。しかし見事なカモフラージュでした。


MICHAEL KIRK

2008-09-16 Tue 11:37:02

 朗報です。マイケルカーク氏の放射線治療は、明日が最後になります。今月はじめには、精神的に落ち込んだ事もあったそうですが、経過は良好です。仕事がはかどらず、皆さんにご迷惑をおかけした事を申し訳なく思うと言っていました。そして、気を使い、祈ってくれた皆様に感謝したいと言っていました。
 10月からは、徐々に仕事のペースも上げられそうです。これからも、彼の作品をよろしくお願いします。
 少しだけ、彼のジュエリーを手に入れました。近日中に仕入れサイトに掲載しますので、ご検討よろしくお願いします。



HONDA TRAIL 90

2008-09-14 Sun 13:23:19

 我が家の長男がスタイルだけにあこがれて、1970年代前半のバイクを買ってしまいました。ホンダのトレール90というアメリカではなかなか珍しいバイクです。しかし案の定1ヶ月たらずでエンジンがかからなくなってしまいました。彼はメカニックの知識がまったく無いのでどうすることも出来ず、「なおしてくれー」とバイクを持ってきました。

 








私はすごく迷惑そうに引き受けたのですが、実は昔からバイクが大好きなので、今日(日曜日)にさっそく修理をしてみました。予想通りキャブレターがひどい汚れでニードルの動きが悪くなっているし、プラグもカーボンのかたまりで真っ黒になっていました。これらの部品やエアクリーナーなどをきれいに掃除しただけで、バイクは息を吹き返しました。元気になったバイクを眺めていると、たしかにレトロなデザインはなかなかで、若い子があこがれるのも理解できる気がしました。





RAILYARD

2008-09-13 Sat 20:03:36

 新しいコミュータートレイン「レイルランナー」が11月に開通するのを控えて、サンタフェ駅の周辺が再開発され、新しいお店や公園などができ、今日(土曜日)はグランドオープニングでした。



2ヶ所のステージではコンサートが行われていましたが、僕のお目当て、ミシシッピーのバンド「PAUL THORN BAND」を聞くことが出来たので、それだけでハッピーな土曜日になりました。
 お店の方は、REIはすでにオープンしていましたが、まだ準備中のところも多く、本当に賑やかになるのはレイルランナー開通の11月だと思います。



 サンタフェに新名所誕生はめでたいことです。



只今準備中

2008-09-12 Fri 13:35:14

 ジュエリーを受け取りに、ターコイズトレールを走ってアルバカーキを往復してきました。

あまりの気持ちのよさに途中で寄り道をして、サンディアピークまでワインディングロードを楽しんできました。登りり始めは18度あった気温が、途中から雲の中に突入し、頂上では5度しかありませんでした。それでも雲の隙間からアルバカーキの街を見下ろすこともでき、なかなか素敵な寄り道でした。



 仕入れてきたジュエリーは整理を始めたところですが、 Wiu Vandever の新しいスタイルのペンダントがあるので紹介しておきます。シルバーを重ねることでとても存在感のあるペンダントに仕上がっています。石は極上のネバダNO.8が使われています。来週早々には仕入れサイトに掲載予定です。ご検討ください。




FIREWORKS SHOW

2008-09-07 Sun 18:15:32



 今日はフィエスタの最終日、これでサンタフェの夏は終わりです。最近は朝晩の気温も確実に10度以下にまで下がるようになり、気の早い木は紅葉の兆しも見せ始めています。
 昨晩は、ポアケプブロに新しく出来た「バッファロー・サンダー・カジノ・リゾート」のグランドオープニングがあり、夏の最後の夜空を花火が飾りました。
 日本の花火大会よりも規模は小さかったのですが、すごく迫力がありました。と言うのも、安全対策とかあまり気にしないインディアンの事、私たちは打ち上げ地点から100メートルも無い距離に座っていたので、その音と頭上間近に広がる花火はすごいものでした。日本の有名な花火大会もずいぶん沢山見ましたが、こんなに近くで見たのはさすがに初めてでした。
 今年も楽しくて忙しい夏でした